人間国宝・森口華弘の着物のインターネットオークションでの売却相場は18万円前後

森口華弘は人間国宝にも選ばれた優れた友禅染めの作家です。
その森口華弘の着物ですが、インターネットオークションに出すとどのぐらいの価格になるのでしょうか。
森口華弘のインターネットオークションでの着物の落札相場は、18万円前後となります。

比較的高価ですが、状態に左右されます。
インターネットオークションのヤフオク!を利用しても、20万円がいいところではないでしょうか。買うときは高くつきますが、売るときはそれほど高値がつかないというのが着物の特徴です。
それを踏まえた上で、着物を楽しみましょう。

安く買い取られるということは、その分だけヤフオクで買うときにも安く手に入るということでもありますが、状態がどのようなものか写真からはわからないということもあります。もしかしたらタバコのヤニが強いかもしれませんし、写真では見えないほつれがあるかもしれません。
そうしたリスクを織り込み済みで、ヤフオクでやりとりしましょう。
売る側の立場に立ってみたとき、ヤフオクは買い叩かれてしまうリスクがあります。

森口華弘の着物ってどんなの?

森口華弘は、昭和、平成にかけて活躍した人間国宝の着物作家です。
明治の生まれですが、独立は遅く、29歳まで修行しました。戦後、進駐軍のネッカチーフを手染めして生計を立て、そのうち、注文を受けて作るのではなく、みずから作品を発表していくスタイルの友禅作家としての地位を確立しました。

蒔糊技法という技法を苦労してあみだし、この考案した蒔糊技法で、友禅を色の濃淡だけで表現したのです。かなり変わった文様が考案され、話題となりました。七五三技法なども生み出し、色調の変化を楽しめる着物を発表しています。

伝統工芸を重んじ、人間国宝となったあとも精力的に作品を発表し、染色の指導や社会的活動にも邁進しました。
紫綬褒章を受けていることでも知られます。

森口華弘の着物を高く売るコツは?

森口華弘の着物を高く売るコツは、インターネットオークションではなく、着物の買取専門店にお願いすることです。
着物の買い取り専門店なら、その着物の価値を十分にわかっています。

森口華弘の着物は、愛好者も多かったのですが、最近では徐々に愛好家が減ってきつつあります。そこで、着物買取業者は、森口華弘の着物を催事で価値が分かる人たちに再販し、彼の着物の美しさを最大限引き立たせてくれる人に買い取ってもらいたいと考えています。
これが、インターネットオークションでの販売と、着物買取店での買い取りの最大の違いです。

インターネットオークションよりもはるかに着物買取店の方が、高い価格で買い取ってくれますので、いちど着物買取店に出してみるのをおすすめします。
しかも、査定だけだして、相場を知り、売らなくても良いのです。
できれば、森口華弘の着物を取り扱っている業者を複数見つけて、相見積もりをかけましょう。そしてより高い額を提示してくれた着物買取業者に、販売すると良いでしょう。
森口華弘の着物なら、価値が分かる業者でしたら高値買い取りが可能です。