青山みともの着物の買取り相場はオークションではいくらなの?

青山みともの着物を売る際、知っておきたいのは買取り相場での価値です。

青山みともの着物をネットオークションで売る場合を調べると、平均相場は約44,000円程度でした。
ちなみに最高落札額では36万円で売ることができたケースもあります。

ただし、これはあくまでネットオークションに限った買取り価格なので目安でしかありません。

青山みともの着物ように価値のあるものを売るなら、着物買取り専門店がおすすめです。

参考:青山みともを買取りしてくれる専門店一覧

こういった専門店は着物に精通した査定員が丁寧に鑑定してくれるので高値で売る事が期待できます。

青山みともの着物の特徴

東京・銀座には様々な呉服屋がありますが、「青山みとも」も銀座で人気の呉服店でした。

銀座や浜松など全4店舗で展開しており、独特な染めや織りのオリジナル商品から各地の名織物での着物や帯、作家物など初心者から愛好家からも支持される着物を数多く提供しています。

しかし、景気低迷の影響を受けて2012年9月末に惜しまれつつも閉店してしまいました。

青山みともでは全国の染めや織りの商品が販売されていましたが、特に沖縄の産地物や作家物が多く取り扱われていたようです。

同じ伝統工芸品であっても異国感がある沖縄の染織品は京都の京友禅とは異なる上品さが魅力的でしょう。

沖縄の気候や風土に影響される作品が多く、沖縄の染織品展示なども青山みともで行われていました。

上質な着物や帯を販売していた青山みともでは、貝紫染めを用いた呉服も充実していました。
貝紫染めを使った着物や帯も豊富で、とても人気がありました。

青山みともの着物を高値で売るコツ

青山みともでは全国各地の産地物を販売していたため、品質を証明する証紙があると買取り価格に影響を与えるでしょう。
また、箱や袋など包装も一緒に揃っていると、より高値で売る事が可能になります。

他にも着物買取りでは保存状態なども影響するので、保存状態が良いか確認しましょう。

まずは無料で査定してくれる着物買取り専門業者にその価値を鑑定してもらいましょう。

参考:青山みともを買取りしてくれる専門店一覧

着物に関する知識が豊富なスタッフが鑑定するので、その価値に応じた価格で売ることができます。

出張買取りや宅配買取りも無料で実施しているところが多いのでおすすめです。