●さゆり(24歳、女性)
●東京都

●ゆずりはを選んだ理由の口コミ情報

祖母が亡くなった時に形見分けとして譲り受けた大島紬をゆずりはに買取りしてもらいました。

祖母はお琴やお茶を趣味で、様々な着物を持っていました。
私が譲り受けた大島紬は、祖母が一度も袖を通すことなく仕舞ってあったものです。

祖母が大切にしていた着物と祖父からも聞いていましたが、タンスに眠らせておくだけになっており、虫食いやカビの発生がいつも心配の種でした。

大島紬にとっても誰にも袖を通されることなくタンスの中にあるより、誰かに喜んで着て頂く方が良いだろうとも考えました。

昨年の暮れに着物買取専門店のゆずりはに電話を掛け、買取り可能か尋ねてみました。

どんな着物でも査定可能と聞き、着払いで送り、査定をしてもらいました。
ゆずりはから知らされた見積もりの結果は、大島紬に証紙が貼られており、なおかつ保管状態が良いので買取りが可能との事でした。

買取り価格も納得できたので買取って頂くことにしました。

●着物の買取り価格
1万6,000円

●着物買取りの口コミとアドバイス

形見分けで譲り受けた着物などは買取りに出すことは抵抗感もあるとは思います。

ですが、私は祖母にとっても着物にとっても、喜んで袖を通してくださる方や必要な方の手に渡る方が良いのではと思い、ゆずりはに査定依頼しました。
一度も袖を通されず虫に食われたりカビてしまう方が着物にとっても不幸だと思います。
袖を通すあてのない着物は、有効に活用する方への橋渡しをしてくれる買取り査定をお勧めします。

参考:定番の着物買取り専門業者一覧