もう着なくなった着物や、家の箪笥に眠っている着物はありませんか。
処分に困っているなら、着物買取専門店が買取をしてくれますので、ぜひ利用してみましょう。
買取方法については様々な方法があります。

店頭買取

近所に着物買取専門店があれば、店頭買取がスムーズです。
お店に売りたい着物を直接持ち込み、査定をしてもらいます。
査定時間は、持参した着物の枚数やお店の混み具合によって異なります。
予約制の着物買取店もありますので、予約して来店すれば待ち時間も少なくなるでしょう。
査定金額に納得すれば、その場で現金買取してくれるのが一般的です。
買取が成立した場合、身分証などの本人確認が必要となります。

店頭買取は、お店の人と直接交渉も出来るのがメリットだといえるでしょう。

出張買取

お店まで少し距離があったり、売りたい着物がたくさんある場合、出張買取という方法があります。
買取店に電話で依頼をし、訪問日を予約します。
その際、買取を希望する着物の種類や枚数などいくつか質問をされます。
指定日時に買取専門スタッフが自宅まで訪問しますので、当日は査定希望の品物を準備しておきましょう。
箪笥から出すのが難しいなど準備し辛い場合は、スタッフが手伝ってくれます。
買取の流れは、店頭買取と同様に直接査定を行ってくれます。

買取が成立すれば、その場で現金支払いをしてくれる所も多いようです。

宅配買取

近くに着物買取店がない場合は、宅配買取を行ってくれます。
売りたい着物をダンボール箱などに梱包して着払いでお店に送ります。

その際、身分証明書のコピーなどお店が指定する書類を同梱する必要があるので、事前に確認しておきましょう。
品物がお店に到着後、査定スタッフが査定を行います。
査定後、査定額を電話もしくはメールで連絡してくれ、納得すれば後日銀行振込で入金されます。
宅配買取は全国各地で受け付けていますので、遠方の方でも利用出来ます。

より適切な買取業者を選ぼう

査定は無料で行ってくれ、出張買取や宅配買取でも出張費や手数料など負担なしの業者も多いので、安心して依頼することが出来るでしょう。
また業者によっては査定金額に差がありますので、より高く買い取ってもらうには、適切な業者を選ぶ必要があります。

何でも買い取ってくれる業者では、価値が分からずに安く買い取られてしまうこともあるので注意が必要です。
特に正絹や高級着物などは、買取実績豊富な価値の分かる着物専門店に依頼するのが良いでしょう。