出張査定サービスのメリット、デメリットは?

着物の出張買取のメリットは?

着物を業者に依頼し買い取ってもらう方法として、「出張買取」という方法があります。
これは、業者の方が直接自宅へ訪問しその場で着物を査定してくれるというサービスです。
そんな出張買取のメリットは、やはり面倒なことがなく楽だという点です。
着物を梱包したり、店舗まで足を運ばなくても買取当日に自宅で待っているだけで着物を査定してもらうことができます。
また、査定料や出張費などは無料に設定している買取業者も多く、特に費用がかかることもありません。

もしも着物をたくさん所有していて、それを一気に売りたい場合もあるかと思いますが、出張買取であればわざわざたくさんの着物を持ち運んだりしなくても全て査定・買取をしてもらうことができます。

出張買取のデメリットとは?

出張買取のデメリットは、自宅に見知らぬ人が来ることになるので不安になってしまうかもしれないという点です。
女性の方の場合は、どうしても不安に思うこともあるでしょう。
そういった時は一人ではなく、なるべく家族や友人が一緒にいる時間に査定に来てもらうといいです。
また、家には上がらせずに玄関で着物査定をしてもらうことも可能となっています。
他にも出張買取では、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

悪徳業者は何としても安く着物を買おうとして、査定額を見て買取をやめてもなかなか帰ってくれない場合があります。
また、こちらは拒否しているのに半ば強引に買い取ってしまうところもあるのです。
他にも出張費や査定料、キャンセル料は無料のはずが、買取を断ったことでこれらを請求するような業者も中にはいます。
こういった悪質な買取業者がいましたら、消費生活センターへ相談するようにしましょう。

向いているのはどんな人?

出張買取が向いているのは、お店が遠かったりなかなか外に出ることが難しい方です。
店舗が遠ければ遠いほど、交通費もかかってしまいますし時間も労力も必要です。
また、遠いお店に行きたくてもなかなか行けない方もいらっしゃるでしょう。
そのような方は出張買取がオススメです。

一度にたくさんの着物を買い取ってもらいたいという方にも便利でしょう。
例えば遺品整理の時に大量の着物が出てきてしまったが、他の遺品整理も終わっていないのでなかなかお店まで持っていくことが出来ないという時、出張買取を利用すると効率よく遺品整理を進められます。
あとは査定の様子を実際に自分の目でも確認したいという方にもオススメです。
このような方はぜひ出張買取を利用してみましょう。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ