着物買取りにはどれくらいの時間がかかるのか?

着物の買取には、大きく分けて店頭買取、出張買取、宅配買取の3種類の方法があります。
査定から買取成立まで、それぞれどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

すぐにお金に変えられる店頭買取

売りたいものをお店に直接持ちこんで、査定してもらいます。
査定時間は着物の枚数や店内の混み具合によって異なりますが、店頭買取なら即日買取を行ってくれます。
提示された査定金額に納得すれば、その場で現金支払いをしてくれ買取が成立します。

また、予約制度を設けている買取店もありますので、あらかじめ予約して来店すればスムーズです。
自分が時間がある時にお店まで持っていけばすぐに査定をしてくれるので、時間はほとんどかからないと言っていいでしょう。
なるべく早めにお金に変えたい場合は店頭買取がおすすめです。

時間はかかるが手軽な出張買取

査定スタッフが自宅まで訪問し、着物の査定を行ってくれます。
出張買取を利用するには、電話での予約が必要です。
希望の訪問日時に予約が取れない場合もあるので、予約はなるべく早めに行いましょう。

電話では、売りたい着物の種類や枚数などを聞かれます。
このときにおおよその査定時間も聞いておくと安心です。
訪問日当日は、売りたい品物を出して準備しておきます。
箪笥から出すのが難しい場合は、スタッフが手伝ってくれますので遠慮なく申し出ましょう。
スタッフが自宅まで伺い、1点1点査定を行っていき、金額を査定します。
金額に納得すれば、当日に現金で支払いを行ってくれることがほとんどです。

予約をしてから買取当日になるまで待つ必要があるため、ある程度時間はかかってしまいます。
ただし、現在では最短30分程度ですぐに出張買取ができるという着物買取サービスも展開されているので、予約が空いていれば出張買取でも素早く着物買取を行うことができるでしょう。

早ければ数日で買取が完了する宅配買取

宅配買取は、日本全国各地から利用できます。
売りたい着物を宅急便(着払い)でお店に送って査定してもらいます。
事前に申し込みが必要な場合もありますので、電話もしくはウェブサイトのフォームから依頼します。
買取店の中には、ダンボールや送り状などは無料で準備してくれる所もあります。
商品がお店に到着次第査定を行い、査定後電話かメールで査定額の連絡が来ます。
納得すれば、銀行振込にて支払いが完了となります。

梱包キットを依頼してから支払いが完了するまで数日~1週間はかかると言われています。
予約状況によってはかなり遅くなってしまう場合も考えられますが、スピーディー査定・即日振込など迅速な対応をしてくれる業者もあるので便利です。

以上の3つの方法から自分に合った買取方法が選択出来ます。
査定は無料であったり、出張や宅配にかかる費用などはお店側で負担してくれることも多いので気軽に利用してみましょう。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ