富山県で着物買取りしてもらうには?

富山県の着物買取り業者

富山県の着物買取り業者はリサイクルショップを含め、複数見られます。
砺波市にある「DONファミリーリサイクルショップ」は、創業16年になる洋服やファッションアイテムなどを数多く取り扱うリサイクルショップです。

また、富山県内はもちろん、石川・福井・新潟などで着物買取りを行っている「新原美術」では、着物だけではなく茶器や美術品など、様々な骨董品の買取りも行っています。

こういった店舗だけではなく、ネットからなら富山県はもちろん全国各地からの着物買取り査定も行うことができます。
スピード買取.jp」では、全国で出張・宅配・持込による買取りが可能で、しかも買取実績も多いため安心して買取査定をおまかせできます。
汚れていたり傷んでいて売れないのでは?と思うような着物の買取りも実施しています。

富山県で着物を着て行ってみたいイベント

・伏木曳山祭

伏木神社の春の祭礼として行われている伏木曳山祭は、別名けんか山とも呼ばれている激しいぶつかり合いが見られるお祭りです。
昼は花が飾られている豪華絢爛な山車が街を練り歩き、夜になると提灯がたくさん飾り付けられた提灯山車に早変わりします。
ぶつかり合いは夜行われ、およそ3時間もの間激しく山車同士をぶつけ合います。
なかなか激しいお祭りですが、見る分には激しいことは何もないので、着物で出掛けても問題ないでしょう。

・富山新港新湊まつり花火大会

50回以上続いている伝統ある花火大会で、海の貴婦人とも呼ばれている帆船海王丸や新湊大橋を背にたくさんの花火が打ち上がります。
水中スターマインなどの名物もあるため、ぜひ見ておきたい花火大会の一つです。
着物もより雰囲気が高まるので富山新港新湊まつり花火大会に着て行ってみてはいかがでしょうか?

・南砺菊まつり

富山県内でも一番の規模を誇る菊まつりで、毎年たくさんの競技場なから総合花壇、造形菊などを展示しています。
菊の展示だけではなく、期間中は様々なイベントも催されるので、家族で行っても楽しいお祭りになると言えるでしょう。
菊に着物は映えますし、着物を着て和の心をもって菊を見ると、より一層美しさを実感できます。

富山県の主要都市の紹介

・富山市

県中部に位置する富山市は、富山湾や立山連峰などの多くの自然に囲まれている富山県の県庁所在地です。
市内の総面積も広く、およそ800市区の中で11位にもなる程の大きさを持っています。

自然が美しい都市としても有名で、現在は環境モデル都市として選ばれたことで環境との共存を目指した都市計画が進行しています。

・高岡市

県北西部に位置する高岡市は、富山市に次ぐ第二の都市と言われており、高岡城の城下町としても栄えていました。
こちらも富山市同様に景勝地が多い他、国宝である瑞龍寺や重要文化財にも選ばれた勝輿寺など、歴史的遺産が多く残る都市でもあります。

・射水市

県中央に位置する射水市は、面積は小さいものの、その小さな面積の中に海や川、丘陵など、様々な自然が溢れた都市です。
また、富山湾側には海王丸パークや新湊大橋、さらに越ノ潟フェリーなどもあるため、観光客も多く訪れる都市でもあります。

・南砺市

県南西部に位置する南砺市は、石川県や岐阜県とも隣接している都市です。
世界遺産にも選ばれている白川郷・五箇山の合掌造り集落として選ばれている旧利賀村のある地域でもあります。

・氷見市

県西部に位置する氷見市は、富山湾の漁場を活かした越中式の定置網発症の地でもあり、美味しい魚介類が多くとれる都市です。
美味しい魚介類はもちろん、温泉郷も有しているため観光で訪れる方も少なくありません。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ