各地域のおすすめ着物買取り業者

徳島県の着物買取店|高値で売るコツと高額査定業者リスト

徳島の着物買取店おすすめ3選

徳島県で着物や帯を売るのなら、全国ネットのお店の方が高値の買取りが期待できます。
流通経路が全国に確立されている為、業者も徳島県で買取りした着物を高く売る事ができるのです。

1、バイセル

タダで着物を査定してくれるバイセル

ウェブサイトから24時間申し込めるので人気。
人気タレントのCMでおなじみです。
訪問買取の場合、最短でその日のうちに経験豊かな査定員が来てくれるのも◎
買取エリアも広く徳島市、阿南市、鳴門市、吉野川市、小松島市、阿波市など徳島県全域をカバーしています。

出張買取 宅配買取 対応エリア

※送料無料
徳島県全域
※季節事情または一部地域は出張が難しい場合もあり


2、福ちゃん


豊富な買取実績があるので安心

福ちゃんは査定料、出張料、キャンセル料が一切かかりません。
まだ着物を売るかどうか分からないなら、とりあえず査定してもらうのがおすすめ。
100万件以上の豊富な買取実績も魅力です。

出張買取 宅配買取 対応地域
※送料無料 徳島県全域


3、着物買取プレミアム

女性査定員在籍なので安心感があります

女性の査定員がいるので気軽に話せるのが魅力。
無料での電話相談にも対応しています。
もちろん徳島をふくめた全国対応。
出張買取の場合その場で現金で支払ってくれます。

出張買取 宅配買取 対応地域
※送料無料 徳島県全域
※季節事情または一部地域は出張が難しい場合もあり


徳島県の着物買取店の口コミ体験談

●ドキンちゃん(女性)

●徳島県徳島市

●着物買取り体験談

祖母が亡くなった時に、祖母が生前に着ていた着物や新品の着物訪問着、帯などが非常に多くあったので、処分を兼ねてまとめて買い取って頂きました。

徳島県で80年以上、地域密着の着物買取を行っている着物屋さんに着物と訪問着、帯、帯留などの小物一式を新品中古品問わず、まとめて買い取って頂きました。

着物屋なので着物の知識が広く、専門の鑑定士がいて対面で適切な値段を付けてもらうことができる他、ネットで自社販売を行っているので高価買取をしてもらえるところに魅力を感じて、店頭買取を選びました。

事前でライン査定を利用することができて、買取希望商品の写真を送付して大まかな査定金額を把握した上で、店頭に足を運んだので、実際の査定金額と殆ど変わらない値段がつきました。
また、年数がかなり古い着物や仕立てをしてからかなり年数が経過している着物も重さ単位ではなく、1点1点に対して値段をつけて、買い取ってもらうことができました。

持参した商品に関しては、全て値段を付けて買い取っていただくことができました。

●静香さん(女性)

●徳島県鳴門市

●着物買取り体験談

亡くなった叔母がよく着ていた訪問着ですが、我が家では必要がなくなり、いつまでもタンスに保管するわけにもいかないので出張買取サービスを利用しました。

そのお店には普段着だけでなく着物もしっかりと査定して買い取ってもらえたのが有難かったです。
電話後には即日で専門スタッフが来てくれて着物の査定もしっかりしてくれました。

亡くなった叔母がよく着ていた訪問着は古いですが、保管状態良かったので思ったより高く売れたのがよかったです。

特に高額で売る事が期待できる着物

  • 訪問着や留袖
  • 反物
  • 人間国宝などの作家物、ブランドもの

小物もいっしょに買取りしてもらえば更に高価買取りが期待できます。
紬や作家物は証紙があれば高価買取りの可能性がアップ。
また、多少のシミや汚れがあっても売る事ができる場合があるので、店に相談してみましょう。

徳島の着物事情

徳島の和服の小売り額年間約38億円、全国では、42番目になります。
一世帯当たりの年間の着物購入額は平均すると768円と低く、全国の順位では、こちらも全国40位と和装が盛んとは言い難いです。

ただし、洋服の購入額は全国29位と健闘しています。
おしゃれへの意識が低いとは言えないでしょう。
購入する服の中で和装の占める割合も全国40位ですから、着物への関心が比較的低い土地柄と言えるでしょう。

徳島には阿波しじら織等の特産の着物があります。素晴らしい織物がある地域なので、非常にもったいないです。
地元の着物への関心をまずは深めていきたいところです。

徳島県の着物の特色

・阿波しじら織(徳島市)

阿波しじら織は、江戸時代、庶民が絹布を着ることを固く禁じられていたため、木綿の織物でなんとか華美にしようと苦心して作り上げたものです。
明治維新のころ、阿波阿宅村の女性が、雨に濡れて縮んだ布にできた、デコボコをヒントに、苦労して研究を重ねて、織り上げていったものだとされています。経糸の張力差をつかって、シボを出していきます。
国の伝統工芸品として、通産大臣の指定も受けており、現代もなお受け継がれているのが阿波しじら織です。
独特の風合いをもったシボは、とても美しいものです。また、デコボコがあるので、肌触りがとてもいいのが特徴です。
綿素材なので汗を吸い込むため、夏の素材としても適しています。

・阿波藍染(徳島市など)

徳島は藍染の文化があり、すくもと呼ばれる藍の原料を作っている本場です。徳島で作られたすくもを、阿波藍と呼んでいます。
発酵建てという方法で、阿波藍を原料として、染めていきます。阿波正藍染法として、県の無形文化財にも登録されています。現代では、普通の洋服やインテリア用品などにも使われているのが特徴です。

徳島で高く着物を買取りしてもらうコツ

徳島で和服の処分を考えているのなら、近場のリサイクルショップの店舗がまず候補にあがるでしょう。
リサイクルショップで高価買取りを期待するなら、着物に対する知識のある査定員がいるか、電話で良いので確認しましょう。

しかし、最も安心なのは、やはり着物買取の店です。

徳島だけでなく全国エリアに対応しているので、競合も激しく、高値での買取りが期待できます。
シミや汚れのある状態の悪い着物でも、こういった店は無料で査定してくれます。
保管状態の良いものは当然、査定額も高くなる傾向があります。

-各地域のおすすめ着物買取り業者

Copyright© 着物買取NAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.