佐賀県の着物買取り業者

佐賀県の着物買取り店舗の多くはリサイクルショップとなっているため、正しい査定や買取り金額に不満を持たれる場合もあると思います。
ですから、佐賀県で着物買取りりをお考えになっている方には、以下の店舗がおすすめです。
ご自宅で不要になった着物の買取りを頼みたい方は大和市にある「リサイクルきものはんじょう屋」へ行ってみましょう。
佐賀市役所、大和支店の近くにあるこのお店は、目の前を県道48号線が通っていますので、県内にお住まいの方はもちろん隣県からもアクセスのしやすい立地となっています。
店先には駐車場もしっかり完備されていますので、車でお越しのお客様、また着物を大量に持ち込みたい方にも便利なお店です。
プロの目で買取りを希望する方はこのお店にお越しいただくか、またネットでの買取りをおすすめします。

着物のネット買取りは「スピード買取.jp」に依頼することで、無料査定にて着物の買取り対応をしてもらえるので、とても利用しやすいです。

佐賀県で着物を着て行ってみたいイベント

・孔子の里 桜まつり

佐賀県多久市は桜の名所として毎年この季節になると沢山の人々が訪れます。
このお祭りの期間中は、若者にも人気の音楽イベントや地元の有名物産を使ったバザーなどが開催されます。
満開の桜の花を着物を着て眺めるというのも粋な雰囲気が出て春らしさを味わえます。

・九州花火大会

佐賀県の唐津をPRしようということで始まった花火大会で、1日に打ち上げられる花火は約6000発と、県内でも最大クラスです。
唐津城をバックに打ち上げられる色とりどりの花火が夜空を幻想的に演出します。
夜空の花火に負けないくらい素敵な浴衣を着て、ロマンチックな一夜を過ごしましょう。

・サガ・ライトファンタジー

加賀市の中央通りが光であふれる、佐賀県民にとっては晩秋の風物詩にもなっているイベントです。
イルミネーションと着物はマッチしないとお考えの方も、いつもとは違った着物の楽しみ方と出会えるでしょう。

・TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り

一つひとつ手作りで作られた灯ろうが、飛窯周辺に光のページェントを作りだします。
灯ろうの淡く、ぼんやりとした輪郭の光を見ると、2月の凍えるような寒さが少し和らいでくるように感じるでしょう。
このイベントにも着物を着て行くことで、定番のお祭りをより楽しめるのではないでしょうか?

佐賀県の主要都市の紹介

・佐賀市

佐賀市に住む人口は約40万人と、佐賀県で最大の都市です。
江戸時代は佐賀藩お抱えの城下町として栄えてきたこともあり、古くから観光資源の発掘が盛んな都市として知られています。

・唐津市

唐津市は佐賀県の北西部に位置しており、古くから港町として栄えてきました。
貿易が盛んだったことから、佐賀県の多彩な文化が生まれた都市でもあります。
また例年10~11月位なると「佐賀インターナショナルバルーンフェフェスティバル」という熱気球を使ったアジア最大級のお祭りが開催されています。

・鳥栖市

佐賀県の東側に位置する鳥栖市は、長崎県と大分県を結ぶ交通の拠点となっており、このことから鳥栖市には企業がたくさん進出しています。
また鳥栖は福岡県に近く、佐賀市にも福岡市にも1時間程度で行くことが可能です。

・伊万里市

伊万里と聞くと「伊万里焼」を連想する方も多いのではないでしょうか?
古くから陶器の歴史を受け継ぎ、現在でも有名な窯がいくつも存在する伊万里市は、佐賀県の伝統工芸の都とも言われています。

・武雄市

武雄市は佐賀県の南部に属しており、長崎県の佐世保と隣接しています。
市の中心には武雄温泉があります。