鹿児島県の着物買取り業者

鹿児島県ではリサイクルショップを始め、多くの着物買取業者があります。
鹿児島市にある「有限会社いわぎぬ」は、創業45年余りの歴史を持つ呉服屋さんで、南鹿児島駅からのアクセスも良好です。
呉服店ですが不要な着物や和装小物の買取をしてくれる他、着物クリーニングやレンタル、リサイクル販売なども行っています。
同じく鹿児島市にある「ながもち屋 鹿児島山形屋」も鹿児島駅からのアクセス良好で、こちらは着物を預かり、着物が売れるとお金が入る委託システムの買取業者です。

インターネットで買取してもらうならスピード買取.jpが便利。
スピード買取.jpでは店頭買取だけではなく、プロの鑑定士が自宅に訪問する「出張買取」と、自分で着物を送って査定と買取を行ってもらえる「宅配買取」を選ぶことが可能です。
また、証明書がない着物や汚れが目立つ古着、帯単体でも、しっかり査定して買取をしてくれるので、買い取ってもらえないかもと不安に思う方も安心して利用することができます。

鹿児島の着物の特色

・本場大島紬(鹿児島市、名瀬市など)

本場大島紬は、1800年以上前から日本に受け継がれ、国内でもっとも長い歴史を持つ伝統の織物の名称です。奈良時代のころから養蚕が行われており、手紡ぎで紬が生産されていました。
染色方法も、天智天皇のころから古代植物染色で染められており、現在は、藍染が行われています。経緯の細い絣糸が元の模様を作っています。昔は芭蕉の糸でしたが、明治の中頃からは機織り機で作られるようになりました。

長い歴史を持ち、伝統のある鹿児島県を代表する伝統工芸品です。工程は30以上に及び、図案から織り上げる完成まで、半年ほどかかります。ひとつの工程が複雑で、高度な技術を必要とします。

歴史が長いため、その過程で商品の進歩や技術の発展があり、絣模様が緻密に進化し、軽くて温かく、しなやかな本場大島紬が登場しました。着崩れもしませんので、多くの賞賛を受けています。

伝統的な泥大島、泥藍大島や、色大島、白大島など、色合いや絵柄、風合いなども数々のバラエティに富んだ製品が生まれています。そのため、お手軽に着られる外出着としての着用から、成人式や結婚式などのフォーマルな場所でも着られるようになり、着用の選択肢が広がりました。
洋装としてのバリエーションも広がり、森英恵氏がパリコレで大島紬の婦人スーツを発表するなど、注目を集めています。

鹿児島県で着物を着て行ってみたいイベント

・霧島神宮

霧島神宮は霧島市にある南九州で最大の神宮で、建国神話に登場するニニギノミコトが祀られています。
境内や参道には自然に囲まれ、春は桜や梅、秋には赤に染まる紅葉も楽しむことが可能です。
また、霧島市観光案内所では着物や和装で霧島神宮と周辺を散策できるサービスを展開しています。

着物を持っていなくてもレンタルで着付け体験ができ、さらにお食事やお土産の割引券、立ち寄り入浴の半額券などの特典つきです。

・出水麓武家屋敷群

出水麓武家屋敷群は出水市にある武家屋敷群で、国の重要伝統的建造物群保存区に指定されています。
かつて出水に赴任していた薩摩藩士の住宅、陣地として整地された場所です。
「税所邸」と「竹添邸」の2軒が一般公開されており、江戸時代の住まいをじっくりと観賞することができます。

また、こちらでは着物の着付け体験や年数回、着物を着て散策をするイベントが開催されており、着物がピッタリなスポットです。

・旧鹿児島紡績所技師館

旧鹿児島紡績所技師館は鹿児島市にある、日本で最初にできた洋式紡績工場です。
明治色の洋風建築の中でも数が少ないため、とても貴重な建造物で、国の重要文化財として選出されています。
館内では薩摩藩の産業革命やイギリス技師の生活など展示で公開しています。
レトロな雰囲気を感じさせる洋館なので、着物を着て訪れればタイムスリップしたような気分を味わえるでしょう。

鹿児島県の主要都市の紹介

・鹿児島市

鹿児島県の県庁所在地であり、南九州地域の経済や文化、交通などの拠点となる都市です。
薩摩藩の城下町として栄え、現在は県内で第1位の人口数を誇っています。

・霧島市

鹿児島県のほぼ中心部に位置し、県内では第2位の人口を有する都市です。
温泉などの観光地として知られている他、ハイテク産業も盛んな地域になります。

・鹿屋市

鹿児島県最南端にある大隅半島の中心部にある都市で、半島の経済や産業を支える拠点となっています。
自然豊かなので農家や畜産が栄えており、黒豚や落花生、サツマイモなどが特産品です。

・薩摩川内市

薩摩川内市は鹿児島県の北西に位置する都市で、県内で最大面積を誇っています。
川内平野が広がり自然豊かなですが、近年は高層マンションや全国チェーン店などが増えて都市化が進んでいます。

・姶良市

姶良市は鹿児島県の中心部に位置し、県内では5番目人口数が多い市です。
近年は住宅地が増えて、鹿児島市のベッドタウンとなりつつあります。