香川県で着物買取りしてもらうには?

香川県の着物買取り業者

香川県内の着物買取り業者を探してみると、いくつかの業者を見ることができます。
例えば、「きものサロン桂 小京都」です。
主にリサイクル着物や帯などを中心に取り扱っています。
さらに、地域密着のリサイクルショップ「まんでがんセブン」でも着物の買取りを行っています。
買取り対象は主に絹100%のものが対象となりますが、生地の素材が分からないものに関してもお店に持ち込むことでしっかり査定してくれます。

また、ネット買取りの「スピード買取.jp」の場合、無料での見積もり、さらにシミや傷が付いているものに関しても買い取ってもらうことができるので安心です。
たくさん着物がある、もしくは1点しかないという場合でも、ネット買取りを活用しましょう。

香川県で着物を着て行ってみたいイベント

・丸亀お城まつり

丸亀市にある丸亀城で行われる市内最大規模のお祭りです。
こちらのイベントでは、歴史的要素の強いお祭りで、大名行列が行われたり獅子舞の演舞が見られるなど、歴史好きの方にもおすすめのイベントとなっています。
着物を着ていけば、歴史的な雰囲気もグッと高まるでしょう。
他にも骨付鳥を使い食べっぷりを競争する骨付鳥選手権や、アイドルによるパフォーマンスも必見です。

・さぬき高松まつり花火大会

さぬき高松まつりは、香川を代表する大規模のお祭りで、その中でも花火大会はメインと言っても良い程の盛り上がりを見せるイベントです。
花火大会ではおよそ8000発もの花火が見られます。
なお、特別有料席として屋上広場などを開放しているので、もしもこういった席で花火が見られるならば、雰囲気をさらに高める着物を着ていってみてはいかがでしょうか?

・白鳥神社秋季大祭

東かがわ市にある白鳥神社で毎年行われている秋季大祭では、県の指定無形文化財にも選ばれている、虎頭の舞や獅子舞の奉納など、なかなか見ることができないものが見られるイベントです。
虎頭の舞は歌舞伎の演舞を取り入れられており、圧巻です。
ぜひ歴史的イベントに着物を着て出掛けましょう。

香川県の主要都市の紹介

・高松市

県中央に位置する高松市は、香川県の県庁所在地としてだけではなく、四国経済の中心地ということもあり中核市にも指定されている都市です。
高松平野や瀬戸内海といった多くの自然に囲まれている豊かな都市の一面も持っています。

・丸亀市

県中西部に位置する丸亀市は、香川県内の中でも高松市に次ぐ都市であり、丸亀城を中心として産業が充実している都市です。
特にうちわ製造においては全国でもトップシェアを誇り、その生産量は90%にも及びます。

・三豊市

県西部にある三豊市は、三豊平野や瀬戸内海に飛び出しているような荘内半島などの自然が残る場所から、四国だけではなく西日本の中でも最大規模を誇る仁尾マリーナがあります。
島々も多く、蔦島や志々島、粟島などは観光客にも人気のあるスポットです。

・坂出市

県北央部に位置する坂出市は、本州岡山県と四国を結ぶ瀬戸大橋がある都市で、まさしく四国の玄関口とも呼べる地域です。
本州へのアクセスに優れていることから、工業地帯が沿岸部に広がっています。

・観音寺市

県西南部に位置する観音寺市は、豊かな自然を持つ都市で、農業や漁業などが盛んに行われています。
また、雲辺寺山山頂に四国八十八箇所霊場の一つ、雲辺寺がありロープウェイを楽しみながら山の景色を堪能することができます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ