茨城県で着物買取りしてもらうには?

茨城県の着物買取り業者

茨城県にある着物買取り業者は、リサイクルショップを含めいくつか点在しています。
例えば牛久市にある「蜻蛉屋」というお店では着物の買取りだけではなく、リサイクル着物の販売からメンテナンス、出張着付け教室、着物レンタル、クリーニングなど、リサイクル着物に関する様々な取り扱いをされています。
もう一つ、「リサイクルきものたんす屋」は、LALAガーデンつくば店と水戸店があり、水戸店は水戸駅から歩いてすぐの立地でアクセスも抜群に良いです。
ネットを使うなら、スピード買取.jpが便利です。
スピード買取.jpでは自宅へ査定員が出向き直接買取りを行う「出張買取り」から着物を梱包して送るだけで買取り査定をしてもらえる「宅配買取り」などの方法が選べます。
古くなってほころびのある着物やシミがついてしまったもの、帯だけなど売れにくそうなものまで全て査定し買取りを行ってくれるので安心です。

茨城県の着物の特色

・結城紬(結城市など)

結城紬は、伝統工芸品ではなく、もうワンランク上の国の重要無形文化財です。
伝統的な技法で織られ、経糸、緯糸も真綿から手紡ぎで引き出されています。

結城紬の模様は、亀甲絣や蚊絣でできています。模様が小さいほど、複雑な工程を経て作られていることがわかります。
無地や縞の紬もあり、バラエティ豊かな織物です。
鎌倉時代には、常陸紬と呼ばれていたのですが、結城氏によって保護されて発展したため、結城紬と名づけられたのが1602年のことです。
江戸時代の初期には、信州の上田の地域や、京都の西陣などの着物の名産地から、技術を取り込み、改善されたことで、結城紬はとても有名な紬になりました。

明治の時代には、大衆の間での利用が盛んになり、親しまれるようになりました。
現在は、着物人口の衰退もあり、後継者不足などに悩まされていますが、ユネスコ無形文化遺産です。生産量は減りつつありますが、大学などの支援によって後継者を育成しつつあります。

奈良時代から献上品として利用されており、江戸時代より後は、普通の市民にも高級品として愛されるようになりました。「和漢三才図会」という当時の百科事典にも、最上級の紬、として掲載されているのです。現在の美智子皇后陛下が即位二十周年記念式典でお召になったのも、結城紬だったのです。それほど、高級品として名高く、良さが最大限に引き出されています。

時間を経るほどに、絹本来の美しさが増していきます。光沢の輝きが増えていくのです。それは、
小麦粉によって糊付けされているためです。この糊が洗い張りにおって落ちるのです。そのため、着込めば着込むほど、真綿のケバが取れて光沢がでるようになります。

茨城県で着物を着て行ってみたいイベント

・土浦全国花火競技大会

土浦市で毎年10月頃に開催されている花火大会です。
浴衣では少し肌寒いので着物で出かけると花火の雰囲気も相まって気持ちも高まるでしょう。
こちらの花火大会ではスターマインや10号、創造花火などの各部門で美しさが競技されているのですが、夜空に咲く色とりどりの花火はどれも美しく鑑賞できます。

・天心記念五浦美術館

天心記念五浦美術館は、近代日本画で有名な岡倉天心や横山大観などの作家の作品や、様々な美術作品を鑑賞できるスポットです。
岡倉天心の作品は常設展示されており、いつでも気軽に作品を眺めることができます。
美術館に着物で行くのはどうかと思われるかもしれませんが、日本画の鑑賞がメインとなるので日本人として着物を美しく着こなし鑑賞されてみてはいかがでしょうか?
もちろん企画展として日本画以外の展示作品やギャラリー展なども開催されています。

・桜山公園

水戸市にある桜山公園は、日本三大名園にも選ばれている偕楽園の隣に設置されている公園で、公園内にはソメイヨシノやボタンザクラなどの様々な種類の桜の木が植えられており、春になると美しく咲き誇ります。
茨城県内でも有数の桜の名所であり、多くの人が訪れます。
着物で桜並木の中をぜひ歩いてみましょう。

茨城県の主要都市の紹介

・水戸市

茨城県内において最も人口の多い水戸市は、県庁所在地でもあり特例市としての役割を担っている都市です。
偕楽園や納豆の生産地として全国的にも知られており、ドラマなどで知られている徳川光圀公の出身地であることから様々なイベントや観光スポットも見られ、多くの観光客が訪れています。

・日立市

日立市は、県北部にある鉱工業で発展した都市で、有名なメーカーである日立製作所がこの地で創業されました。
玉簾の滝や花の百名山として知られる高鈴山など、自然豊かな環境が広がっています。

・土浦市

県南部に位置する土浦市は、経済や交通が集中していることから県南の主要都市としての役割を担っています。
霞ヶ浦とも隣接していることから水上レジャーなども楽しめ、さらに秋になると全国の花火師が集結し競い合う花火大会も開催されます。

・古河市

県の西部、関東地方のほぼ中心に位置する古河市は、日光街道の宿場町として昔から栄えており、歴史的なスポットも多く見られる都市です。
市内には渡良瀬川や利根川などの関東の一級河川も流れています。

・石岡市

石岡市は県中央にある都市で、筑波山系が北部に連なっており、常磐線や高速道路・国道など東京へのアクセスにも優れています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ