愛媛県の着物買取り業者

愛媛県で着物買取り業者を探してみると、着物を専門として買い取っている店舗より様々な商品を対象としたリサイクルショップが多く見られます。
松山市にある愛媛(松山)買取本舗では、家具や家電、パソコン、ブランド品、貴金属などの買取りの他、着物や着物用品なども扱っています。
松山市「ゆうげん亭」は、着物専門店としてフリーマケットやイベントなどを開催し、買取りも行っています。

ネットで着物の買取り依頼するなら全国区に展開している「スピート買取.jp」がおすすめです。
宅配買取・出張買取を無料査定していて買取手数料もかからないので、初めて利用する人にはとても便利です。
着物だけでなく帯や反物など単品でもしっかり査定してくれるので安心ではないでしょうか。

愛媛県の着物の特色

・伊予絣(松山市)

伊予絣は、愛媛県松山市のあたりで製造されている絣の名称です。農家の女性たちが、農作業の合間の副収入として、織ることに精を出し、紡いでいました。
明治の時代になると、工業化され、織り機の発達も相まって、生産量が大幅に増えました。全国的な人気も高まり、明治の中頃から大正期にかけては、生産量が一気に高まり、日本の絣生産の約半分を占めるほどになりました。
いまでは、国の登録有形文化財にも指定されており、愛媛県の伝統工芸品にもなっています。

伊予絣は素朴さが魅力です。藍色はとても深く、デリケートで、配色は落ち着いています。使うほどに優しくなじみます。使えば使うほどに、魅力をかもしだしてくれる味わい深い着物です。

愛媛県で着物を着て行ってみたいイベント

・七折梅まつり

七折小梅の山地とされている伊予郡で、毎年2月中旬から3月上旬にかけて開催されるイベントです。
約30種類・1万6千本の梅が咲き乱れ会場では梅の香りに包まれながら、赤・白・ピンクなど色とりどりの梅を眺めながら散策することができます。
来客してくれた方に楽しんでもらうために、もちまきや梅の種とばし大会など様々なイベントも用意されています。
少し肌寒いこの時期は、着物を着るのにちょうどよい季節です。

くままちひなまつり

古き良き時代として名を残す上浮穴郡久万町商店街に、約15.000体の雛人形が展示される盛大行事です。
メイン会場となるあけぼの座には約2.000体もの雛人形が飾られ、人形ピラミッドは誰もが圧巻してしまうでしょう。
商店街が歩行者天国となり風情ある街並みを垣間見ることができます。

・マイントピア別子イルミネーション

新居浜市にあるマイントピア別子では、11月~2月末にかけて約60.000球の電球で飾られたイルミネーションを見ることができます。
12月中旬ころになると対岸にある旧端出出場水力発電所がライトアップされ辺りがロマンチックに明るく演出されます。
長期間開催しているので都合の良いタイミングを見つけて、着物姿で足を運んでみてはいかがでしょうか。

愛媛県の主要都市の紹介

・松山市

県庁所在地で四国の中で1位を誇る工業都市です。
天下の名城である松山城は戦後唯一歴史遺産として遺され、城下時代の街並みは残っていませんが松山の象徴として日本を代表しています。
国の重要文化財として有名な道後温泉や、坊っちゃん列車、瀬都内の海など独自の風習を全国に広めています。

・今治市

瀬戸内海沿岸で多照寡雨で海峡が真ん中にある街です。
タオルの製造や造船などを中心に発展した都市で、今治港を起点に海上定期航路が豊富にあるため、通勤通学や物流などの交通手段として船舶を利用する人も多くいます。

・新居浜市

北は瀬戸内海に面していて、南は赤石山系が仰ぎ市内には別子銅山の遺産が数多く遺され観光名所としても人気です。
四国屈指の臨海工業地域であるため将来都市像も期待されています。

・西条市

標高1982mもある石鎚山は、西日本最高峰であり高山植物や白骨林など数々の美しい景色を眺めることができます。
自然の圧によって湧き出るうちぬきは全国でもおいしい水として有名な名水です。

・四国中央市

愛媛県の東部に位置し香川・高知・徳島に囲まれた市です。
製紙、紙加工の工業生産以外にもプラスチック製品などの製造も行っており国内で最も出荷額が多い日本一の紙のまちと呼ばれています。