東京きもの買取処の特徴

参考:http://www.kimono-kaitori.com/

参考:http://www.kimono-kaitori.com/

一着からでも買い取り可能

東京きもの買取処は、主に東京・神奈川で着物の買い取りを行っています。
TBSテレビ『私の何がイケないの?』でたびたび着物の査定出演もしていて、着物の買い取り実績や知識などの信頼も厚いお店です。
店頭買い取りの際には、東京にある本店に買い取ってもらいたい着物を持ちこめばその場ですぐに査定してもらえます。

店頭買い取り・出張買い取りどちらの場合であっても、着物一着から買い取りが可能になっているので、「この着物はもう着ないかも」と押入れにしまったままになっている着物や和装小物があれば、一度東京きもの買取処に査定の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

ただし、着物はウール・化繊着物・シミ付きは買い取りできないので注意が必要です。
着物の状態が良い・悪いに関して自分では判断しにくい場合には電話またはメールで問い合わせてみましょう

買い取りの流れ

東京きもの買取処では、店舗買い取りと出張買い取りを実施しています。
どちらの買い取り方法の場合でも、まずは電話もしくはメールにて申し込みをしておく必要があります。
着物の状態によっては買い取り対象にならない可能性がありますので、申し込み以前に品物の数・状態の確認をしておきましょう。

店舗買い取りの場合には、本人確認ができるように身分証明書が必要です。
査定完了後、買い取りが成立した場合にはその場での現金支払いをしてもらえます。

出張買い取りの場合にも身分証明書を用意しておきましょう。
出張料は無料になっているので安心です。
店舗買い取りと同様に、買い取り成立後にはその場での現金支払いになっています。

査定料は無料、そしてキャンセルの場合にも料金は一切かかりません
着物・帯・草履・バッグ・帯締めなど、和装関連のものであれば何でも査定対象になります。

買い取った着物は「松美屋」へ

東京きもの買取処は、リサイクル着物販売店の松美屋の系列店になっています。
買い取った着物を松美屋で販売することで、安定した買い取り価格の提供が可能になっているのです。
着物はそのまま売る場合もありますが、着物生地を活かしたオリジナル・アロハシャツの制作販売しているので、世界に一つだけのオリジナル商品も楽しめます。
自分が大切にしていた着物が今どこで販売されているのかがわかる分、安心して買い取ってもらえるのが東京きもの買取処の魅力と言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ