秀太郎社中の特徴

参考:http://www.hidetarou.net/

秀太郎社中とは

秀太郎社中は東京大田区で運営している着物買取専門店です。
新品の着物から伝統工芸品の紬、大正以前のアンティークものなど、様々な着物商品の買取相談を行っています。
着物も単品からセットまで、しっかり査定してくれるの安心です。
セットでの買取の場合、小物一つがいくらで買い取ってもらえるのか明確にされないことが多いです。
しかし、秀太郎社中では小物の単価や、どうしてその値段なのかをちゃんと教えてくれるので、とても信頼感があります

買取は店頭持ち込みか郵便買取が可能

秀太郎社中の買取は店頭か、郵便着払い買取で行っています。
郵便着払い買取では、送料無料なので店頭へ行く時間がなくても気軽に査定をしてもらうことが可能です。
郵送の場合は、まず電話で買取着物や帯の数、状態などを事前に知らせます。
その後、売りたい商品と一緒に免許証やパスポートのコピーなど身分が分かるもの、買取申込み書を包装して送れば完了です。
秀太郎社中が品物を受け取ったら査定され、査定が終わると送り主へ審査の結果が報告され、納得できれば買取が成立します。
買取が成立すれば、連絡時に口座番号を聞かれるので、後日銀行口座に振り込まれます。

買取相談は日本中どこへでも出張

東京エリアを中心で運営していますが、秀太郎社中では日本全国出張買取も行っています。
ですので、東京エリアじゃない方でも、不要な着物や小物を買い取ってもらうことができるのです。
買取の流れは、まずメールや電話で問い合わせます。
着物の枚数や帯の本数、着物の種類や正絹であるか、現在の状態などを伝えておくと、スムーズに査定相談をすることが可能です。
問い合わせ後、地域の選任スタッフが折り返し連絡がくるので、そこで査定希望日を調整します。
そして、予定日に選任スタッフが自宅へ訪問し、買い取ってほしい商品を一枚一枚丁寧に説明をしながら査定を行い、金額に満足すればその場で買取が成立です。
出張買取の場合は振り込みではなく、現金での買取なのも安心に取引ができる魅力と言えるでしょう。

秀太郎社中での買取のポイント

秀太郎社中では明治や大正時代のアンティークものから、有名職人が手掛けた商品、置賜紬や芭蕉布、桐生織などの高級着物と幅広く買取を行っています。
品物も女物、男物、子供用を問いません。
秀太郎社中でより高額に買い取ってもらうには、すぐに再販できるほど綺麗な状態であるかどうかが一番査定に関わってきます。
正しい方法で定期的にお手入れをしないと、再販の際に汚れを落とすのに時間をかけてしまうため、査定金額が下がってしまうマイナスポイントとなってしまうのです。
さらに、伝統工芸の紬など証紙がある品物は高く買い取ってもらえることがあります。
不要な着物が眠っていれば、まずは秀太郎社中へ気軽に問い合わせて査定相談をしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ