状態の悪い着物も買取ってもらえるのか?

状態の悪い着物は買い取ってもらえる?もらえない?

ずっとタンスの中で保管していた着物を買い取ってもらおうと考えた時、気になるのは着物の状態です。
長い間タンスの中にそのままにしておいたとしても、着物は年々劣化してきてしまいます。
また、よく使っているものでもシミや汚れなどが気になってしまうこともあるのです。
そのように、状態の悪い着物は買い取ってもらうことはできるのでしょうか?

結論から言うと、着物の買取業者によって買い取ってもらえるところともらえないところがあります。

例えば高級着物を中心に買取を行っているところは、顧客のニーズとマッチしないため状態の悪い着物はなかなか買い取ってもらうことができません。
ですが、きちんと状態の悪いものでも買い取ってもらえるところはあるのです。

どうして状態が悪くても買い取ってもらえるのか?

着物の状態がかなり悪くても買い取ってもらえるのには理由があります。
まず、一つ目の理由はリサイクル・アンティーク着物の需要が高まっているためです。
最近若い人の間でも和装を好む人は増えており、着付け教室も賑わっています。

しかし、新品の着物を買うにはお金もかかってしまう・・・そういった理由からリサイクル着物を選ぶ方が増えているのです。
また、アンティークの場合は高値で取引されることが多く、アンティークものであれば穴やほつれ、汚れなどが多少付いていたとしても気にしないという方もいらっしゃいます。
さらにかけはぎなどの修理をしてから購入することで、また違ったテイストの着物に変身させることができるのです。

二つ目は、外国人気が高まっていることです。
日本古来から着用されている着物は、今海外の方にも人気を集めています。
汚れやシミがかなり目立つものでも海外の方にとってはあまり気にならないという方もいらっしゃいます。
さらに海外の方の中にはそういった状態の悪い着物を安く手に入れてリメイクし、オリジナルの衣装や小物を作って楽しまれる方も多いようです。
これらの理由から、状態が悪くてもきちんと買い取ってもらうことができます。

ボロボロで着られない・・・そんなものでも大丈夫?

あまりにもボロボロだったり、大きなシミや汚れがついてしまっている時は、買い手もなかなかつかないため、買取ができないケースもみられます。
そういった時は無料処分してもらいましょう。
業者によって無料で着物を処分してもらうことができます。
出来れば口コミなどから破れていたりシミが付いていた着物を買い取ってもらった、無料処分してもらったというところを見つけて、そこに買取依頼をするといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ