奈良で着物買取りしてもらうには?

奈良県の着物買取り業者

奈良県で着物買取を調べてみると、リサイクルショップや質屋など多くの着物買取業者があります。
県内で4店舗展開している「リサイクルきものさくら」は、宝石やカバンなど品目の多いリサイクルショップ「リフレ館」のグループ店で着物専門のお店です。
また、生駒市にある「きものなかむら」では、着物販売、着付けレッスン、お仕立てなどのメンテナンスなどのサービスも揃っています。
全国展開の「スピード買取.jp」はネットで買取してくれて便利。
宅配買取・出張買取などの利用方法があり少数からでも便利に高額買取の期待が持てるでしょう。

奈良の着物の特色

・奈良晒

奈良晒は、僧侶たちの袈裟ように用いられていました。そのうち、武家や町民の夏の衣料としても用いられるようになり、広がっていきました。
16世紀の末頃、晒技術が改良され、徳川幕府の保護を受けて、急速に発展していったとされています
。奈良晒は、「染めて色よく着て身にまとわず汗をはじく」「故に世に奈良晒として重宝するなり」と呼ばれ、褒め称えられていたのです。全部で17工程ほどあり、大麻などの糸を使いながら、織るためにお独特の技法を伝えています。その技術は、無形文化財に指定され、出来上がった布そのものではなく、技の伝承について文化財として指定されているのです。
奈良晒は女性の仕事であり、現代においても、奈良では女性たちが技術を学び、伝えることを続けています。

・大和絣など

大和絣は、白絣です。木綿で作られます。奈良県大和高田市周辺で生産されています。
かつては、「西の大和絣、東の中野絣」と呼ばれるほどに、木綿の白絣として知られていました。天保の時代に、絹物が庶民の間で禁止されると、大和絣は急速に広まり、奈良を中心とした関西地方から関東地方まで広がっていきました。大和絣は、絣の模様や染の良好さで人気がありました。とくに、絣のデザインセンスが良かったとされています。
昭和の時代に入ると、絣そのものの需要が少なくなってしまい、人々の洋装への変化もあって、現代では生産している事業者そのものが大幅に少なくなってしまっています。
ですが、木綿の白絣としては今も有名で、知られています。

奈良県で着物を着て行ってみたいイベント

・珠光茶会

日本を代表する茶道の文化を通して奈良の魅力を広めるための茶会です。
着物で参加される方が多く、茶法と着物は切り離しては考えられないものでしょう。
開場は県内にある東大寺、春日大社、元興寺、西大寺、大安寺、薬師寺、唐招提寺、法華寺によって開催され日程は開場によって異なりますが2月上旬~中旬にかけて行われます。
茶席や茶具の展示などがありイベントにはお茶券を購入する必要があります。

お茶会に加え、東大寺総合文化センターでは参加七流派のお点前実演も観覧できるので是非着物で出掛けてみてはいかがでしょうか。

・修二会

東大寺二月堂で毎年開催されるこの行事は、天平勝宝4年に創始されました。
国家や国民から天災、疫病、反乱を取り除き、人々の幸福を願うための行事として受け継がれてきたものです。
期間は3月1日より2週間にわたり行われます。
行中の13日深夜1時半ごろ井戸から観音様にお香水をお供えするための「お水取り」は、二月堂の舞台をたいまつの炎が明るく照らし、神秘的な光景を目にすることができます。

・ならまち花あかり

奈良市にあるならまちセンター市民ホールで開かれる花街文化の伝統を引き継ぐためのイベントです。
全国から芸舞妓が集結し、踊りやお座敷を披露する公演が開催されます。
日本の伝統芸能を着物を着てご覧になれば、より雰囲気も高まるのではないでしょうか

奈良県の主要都市の紹介

・奈良市

春日大社や、東大寺などの国宝・重文登録数が多く美術工芸品や建造物などの文化財を求めて多くの観光客が訪れます。
世界遺産の多い市街地を離れると、自然豊かな緑に包まれた風致地区があります。

・橿原市

橿原神宮とは日本建国ゆかりの地として建立されたもので、同じ時期に鉄道網の整備が始まったため古来から都市部に集結する位置付けがされています。

・生駒市

緑豊かな自然に囲まれながら、大阪難波まで電車で20分と高い利便性を持つ市です。
日本一の生産量の高山茶筌や、大阪市街の夜景を見下ろすことができる生駒山など魅力あふれる街です。

・大和郡山市

豊臣秀長によって誕生した歴史ある桜の名所と呼ばれる郡山城跡があります。
奈良最大の工業団地と呼ばれる昭和工業団地は、約100社の企業が集結しています。
市内にはたくさんの金魚養魚場があり、日本一の金魚生産地として有名です。

・香芝市

奈良市や生駒市と並んで関西のベッドタウンとなっており、都会と田舎のほど良いバランスを持っています。
歴史ある産業を代表するのは、靴下やタイツ、ストッキングなどの総合生産地として高い評価を得ています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ