高知県で着物買取りしてもらうには?

高知県の着物買取り業者

高知県内で着物買取り業者の数はあまり多いものではありません。
高知市には呉服店も集中しているのですが、買取りとなると難しいようです。
そんな中で着物買取りを行ってくれるお店があります。
それが、「古着のアビーロード」です。
こちらは四万十市内にあるリサイクルショップで、古着から金・プラチナ、時計、釣具など、様々なアイテムを取り揃えています。
着物や和装小物に関しても買取り査定をしてくれるお店です。
ただし、着物買取りのために四万十市まで行くのはかなり大変と言えます。
そんな時はネットでの買取りを行ってみましょう。
ネット申し込みで着物買取りを行っているところは複数ありますが、中でも「スピード買取.jp」がおすすめです。
こちらでは出張・宅配買取りを実施しているだけではなく、着物専門の査定士がプロの目で正しい査定額を出してくれます。

高知県で着物を着て行ってみたいイベント

・よさこい祭り

高知県と言えば、有名なよさこい祭りがあります。
高知のよさこい祭りでは、およそ2万人にも及ぶ人が街中をよさこいで踊りながら練り歩くお祭りです。
鳴子を鳴らしながら踊る姿に、見ている側もついつい踊り出したくなってしまうでしょう。
同時によさこいの全国大会も行われており、全国各地から踊り子達が高知に訪れます。

そんな熱いよさこい祭りを着物を着て見に行かれてみてはいかがでしょうか?

・市民祭あしずりまつり花火大会

県内最大規模を誇る花火大会で、およそ1万発にも及ぶ花火が楽しめるイベントです。
特に水上花火が名物となっており、海面で開く花火はまさに圧巻そのもので、迫力ある花火が見られます。
また、花火だけではなくお祭りでは屋台やイベント、物産展などといった様々な催し物もあり、昼から楽しめます。
ぜひ市民祭あしずりまつり花火大会に着物を着て出掛けましょう。

・竹林寺の除夜の鐘

高知市内の五台山にある、四国霊場八十八ヶ所札所の一つ、竹林寺では毎年大晦日の夜に除夜の鐘をついており、一般の人も鐘をつくことができるという珍しい体験ができるイベントです。
気温はかなり寒いですが、甘酒が用意されているので体の中から温めることはできます。

また、翌日1日から3日までは、5円玉硬貨に水引をつけ、振る舞われるお福分けが行われ、毎年多くの方が参加しています。

高知県の主要都市の紹介

・高知市

県中南部に位置する高知市は、県内の都市人口のうち、およそ45%以上の人口を有する大きな都市です。
そのため、県庁所在地であり中核市としても指定されています。

元々は土佐藩の城下町として栄えていた都市で、国の重要文化財でもある高知城や国の名勝庭園などといった文化財が多い地域でもあります。

・南国市

県中東部に位置する南国市は、高知市に次ぐ人口の多さとなっており、高知龍馬空港や高知自動車道などの交通インフラも充実しているため、アクセス面は非常に充実してきています。
また、土佐日記で知られる紀貫之が赴任されたまほろばの里としても有名です。

・四万十市

県南西部に位置する四万十市は、県西部の中でも大きな都市であり、中心地としての役割を持っています。
京都のような碁盤目状に土地を区画したことから、四万十市には「高知の小京都」という呼び名がついています。

・香南市

県東部に位置する香南市は、多くの山々や土佐湾に囲まれている自然環境に優れた都市です。
しかし、その一方で住宅地や商業・工業地帯も併せ持ち、住みやすさも良いと言えます。

・土佐市

県中部に位置する土佐市は、県内でも一番面積が小さい都市と言われている都市です。
南部は宇佐湾に面しており、ホエールウォッチングなども楽しむことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ