福井県で着物買取りしてもらうには?

福井県の着物買取り業者

福井県内の着物買取り業者ですと、まず、福井市内の問屋町に店舗を構えている「あれこれや リサイクル着物店」があります。
こちらは、着物や帯、和装小物などを中心に取り扱っているリサイクル店です。
店頭での買取りはもちろんですが、出張買取りも行っているので、福井県内にお住まいの方は、出張買取のエリア内かどうか電話で尋ねてみましょう。
質屋や何でも取り扱っているリサイクルショップ以外だとあまり着物買取り店はありません。
そのような時は、ネットでの着物買取りを行ってみましょう。

例えば「スピード買取.jp」では、宅配買取りから出張、持込まで、様々な買取方法を選択できる買取業者となっています。
着物の買取実績も豊富で、どんな状態の着物であっても査定してくれるので安心です。
大量に着物がある、着物はないが帯だけ売りたい、シミが付いてしまっているなど、様々な理由で買取を諦めてしまう前に、まずはネットから無料査定を行ってみてはいかがでしょうか。

福井県で着物を着て行ってみたいイベント

・さばえつつじまつり

鯖江市にある西山公園で毎年開催されているさばえつつじまつりは、公園内におよそ5万株にも及ぶつつじが咲き誇るまつりとして、地元の人はもちろん、県外からの観光客も多く訪れるイベントです。
展望台も設置されており、つつじだけではなく市街地や白山連峰なども眺めることができます。

公園は動物園やパンダランドなどの子どもも楽しめる施設があるので、ぜひ家族で訪れてみてください。
つつじが咲き誇る中を着物で歩けば、とても様になるでしょう。

・三国花火大会

北陸の中でも最大規模との呼び声も高い三国花火大会では、スターマインや仕掛け花火など、多くの花火が三国サンセットビーチで打ち上がります。

海上で打ち上げられるのですが、中でも水中花火と呼ばれる、海面で花火が開くものは、三国花火大会でも名物花火となっており、これを見るために遠方から訪れる人も少なくありません。

・たけふ菊人形

越前市の武生中央公園で毎年実施されている、菊人形のお祭りでは、毎年様々なテーマに合わせた菊人形の展示が行われています。
菊花展示だけではなく、縁日やキャラクターショーなどの野外ステージ、さらに大観覧車などといった遊び場もたくさんあります。
着物と菊の相性は抜群なので、ぜひ菊人形を見に行かれる際は着物を着て出掛けましょう。

福井県の主要都市の紹介

・福井市

県北部に位置する県庁所在地の福井市は、元々柴田勝家が治めていた北ノ庄城の城下町として栄えていた都市で、2度の大災害を3年の間に受けながらも見事乗り越えてきたことから、シンボルに不死鳥を掲げている魅力ある都市です。

・坂井市

県北部に位置する坂井市は、西側に日本海を望み、南部には九頭竜川といった自然が豊かな都市として知られています。
福井県内でも珍しい穀倉地域として農業が盛んに取り組まれています。

・越前市

県中南部に位置する越前市は、北ノ庄城ができる前までは越前市を中心に栄えていたため、文化財などが多く残っており、県内でも保有数はトップを誇っています。
さらに、越前そばや越前がになどの特産品も多く、観光地としても人気が高いエリアです。

・敦賀市

県南西部に位置する敦賀市は、敦賀湾を有しており港を活用した漁業や原子力発電など、様々な産業が行われている都市です。

特に昆布の加工業が有名で、北前船で運ばれてきた昆布をおぼろ昆布に加工されて出荷するというのが江戸時代から続いており、現在でも昆布加工に関するシェアは全国の中でも8割以上を占めていると言われています。

・鯖江市

県中北部に位置する鯖江市は、昔からメガネや漆器、繊維などの産業が栄えている都市で、その産業文化は今もなお続いています。
地域は盆地になっているため、なだらかな市街地が広がっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ